電脳せどりを休業した理由

またまた仕事早く上がって病院へ。
今度はバッチリ予防接種打ってきました。

痛い!痛いよ!!こんな痛かったっけ?!

ってくらい痛かったです。

普通、スッと刺してギューーって押して、
スーって抜くじゃないすか。

今日の医者、おじいちゃんなんすけど、
ブスッと刺して、ギュっと押して、
スッポーンと抜くんすよ!!

こんな勢いよくやるもんだっけ注射って!?

続きは編集後記にて
(※メルマガのみ)

====================
ブログランキング参加中、
1日1クリックご協力下さい~!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
====================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 電脳せどりを休業した理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電脳せどりを休業した理由なんですけど、
1つは半燃え尽き症候群的なところがありますw

コンサル終わって気持ちの糸が一回切れてしまって、
しばらくはツールの画面見たくねーって状態でした。

コツコツ売れる商品を積み上げているので、
休んでも売上はある程度キープできるしまあいいかと。

まあ実際電脳せどりをもうやらないって事はなくて、
そのために「休業」と言っているわけなんですが、
Amazon輸出を始めて改めて思ったのは

先行投資が必要なせどりは在庫リスクが高い

ってこと。

これが2つ目の理由で、かつ大きな理由です。

「売れることが分かってから仕入れるからリスクはありません!!」

とか堂々と言っちゃう塾もありますけど、んなこたないですからwww

仕入れ前後のリサーチによってリスクをいかに減らすかっていうのは重要ですが、
それでもやっぱりリスクはありますよ。

売れ筋で1ヶ月で100個売り切れると思っても、
ライバル増えれば当然売上は分散するし、
焦ったライバルがガンガン値を下げるかもしれない。、

しれないどころか、日常茶飯事じゃないすかそれ。

小銭稼ぐ程度ならともかくとして、
ある程度の売上出すには大きな仕入れが必要だし、
在庫も積んでおかないといけないわけです。

その辺考えると、物販を会社の柱にするなら、
せどり一本ではこれはキツいなと。

んじゃあ入金が先になる無在庫もやろうと。
そんな経緯で始めたのがAmazon無在庫輸出です。

もちろん無在庫なんでリスクゼロ~なんて甘くないす。

仕入れ出来ずに注文を飛ばすリスクも結構あるし、為替リスクもあるわけです。

ただその辺差し引いても、クレジットカードの請求が入金の後になるので
上手く回せていれば資金繰りには困らないんですね。

先にお金が出ていく在庫販売と、先に入金される無在庫販売。
そして、国内・国外。

これを上手くバランス取ることで収益を安定させる。これがうちの最終的な目標。

なんで、ある程度Amazon輸出が形になったら、電脳せどりに本格的に戻ってきます。多分。

何だかんだで日本の方が販売は楽ですからねw
FBAに入れやすいし、言語の壁もないし!

そんなわけで、しばらくは電脳せどりの話題ではなくAmazon輸出系の話が多いと思いますが、
今後ともよろしくぅってことで!

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年12月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このページの先頭へ