佐川から特約の見積もりが届いた。

せどりやるなら、とにかく送料を安くせな。

ということで、数日前に、配達に来てくれた佐川とヤマトのドライバーにそれぞれ特約の見積もりがもらえないか聞いてみました。

ヤマトはその場で「いや、無理っす。もう結構荷物一杯なので、引けたとしても通常の単価から100円引けるかどうかくらいっす」とバッサリお断り。

佐川は「あ、わかりました。営業に伝えますね」と言ってから数日後に、若い兄ちゃんが来て「あ、これ、持って行けって言われたので・・・」と紙っぺら1枚置いていきました。

安いと評判の佐川急便、ドキドキしながら見積もりを見てみると・・・。

 

全区間・全サイズ100~150円引き!!

 

ぜ、全然、安くねぇーーーーーーーーー!

 

昼過ぎに荷物持ってきたいつものドライバーさんに聞いてみると、やっぱりこの近辺は荷物が多く、必要以上に値下げしてまで量を取りに行かない雰囲気なんだそうだ。

ヤマトと佐川が3件隣に並んでいて、ドライバー同士も仲よさそうだし、激しい競争とかする気がない雰囲気がプンプン伝わってくるw

 

うーん、ゆうパックは一度電話したけどその後ガン無視だし、このままずっと箱BOONを使い続けないといけないのか??

もう一度ゆうパックに電話してみるか・・・。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年4月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ