月商1,000万を超えて見えた世界

okayanです。

新年明けまして・・・はもう言ったので、
仕事始めです頑張りましょうって事で。

スタッフはお休みですが、荷物もないしのんびり。

続きは編集後記にて
(※メルマガのみ)

====================
ブログランキング参加中、
1日1クリックご協力下さい~!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
====================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 月商1,000万を超えて見えた世界
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2014年12月に月商1,000万円を達成しました。

準備不足&気合い不足の状況下でしたが、
クリスマス商戦という追い風に背を押されて、うっかり大台達成~!

過去の売上をご存じの方もいると思いますが、
去年8月に既に880万円を達成していて、
そのときに「もう一押しで1,000万余裕www」
みたいな事言いましたし、実際思ってましたw

そのあとは本業に注力していたこともあって
特に売上の数字を求めてもいなかったのですが、
12月に入って「あ、いけそうだ」と思ってから
かなり資金を投入してグイグイてこ入れ。

メルマガ・ブログでも書きましたが、
連日のヤマト便でめっちゃ出荷しましたwww
雨の中の出荷もあって、かなりきつかったです。

んで、そろそろ本題。
8月の880万円と、12月の1,000万円は全くの別物でした。

偉そうなことを書くつもりはないですが、
1,000万円を超えて見えたもの、感じたものを
備忘録代わりに書いておきたいと思います。

今回、月商1,000万円がキツかった理由は3つ。

 

1つ目は保有していた在庫量。

多分、8月上旬に1,000万円を目指して
在庫を追加すれば余裕で1,000万いったはず。

それは、既に売れ筋商品をかなり抱えていて、
放置でも400万円程度の売上が出る下地があったから。

 

2つ目は、薄利商品の切り捨て。

「売れれば利益率1桁でも行く」スタンスから、
「利益率が出せるものに絞る」に変えて、
特に問屋仕入れの商品を大きく絞っていました。

薄利の商品に時間を割くのが勿体ないというのと、
法人税等の支払いに備えて手持ちの現金を増やしておこうという考えですw

 

3つ目は、取り扱い商品の変化。

色々理由はあるんですが、
10月くらいから家電の取り扱いを減らしていました。
今年から始める海外輸出も見越して、
玩具類を増やしていたのも重なりました。。

プラス、クリスマス商戦の主力も玩具だったため、
売れた商品の平均単価はかなり下がっています。

    2014年9月 → 2014年12月
メイン垢:6,349円 → 5,098円
スタッフ:4,343円 → 3,580円

単価が下がる分、数を出さなきゃいけないし、
当然、それに伴って納品数も増えるわけですよ。
正直、これが一番きつかったです。

 

んで、結局何が言いたいかというと、

月商1,000万円という数字を出すには、

・安定して売れる商品の在庫を抱えていること
・ある程度利益率が低くても仕入れること
・単価が高い商品も積極的に取り扱うこと

この3つは重要だなと。

他のせどらーさんと実交流ないんでわかりませんが、
少なくとも1人(+スタッフ)でやって、
かつ日に3~4時間の作業で月商1,000万円出すには、
これらの条件は『必須』と言えるかもです。
(予約転売を含めれば、十分いけそうですが)

 

「は?毎月500万仕入れて1,000万売り切るぜ?」
って超パワフルセラーって方もいるかもですがw
現実的には仕入れて月中に全て売り切るってないし、
皆さんある程度は似たものじゃないかな、と。

そして、なんか月商1,000万円なんて、
1回達成すれば「もういいや」って感じですwww

元々売り上げ目標とか立てるの嫌いな性格なので、
狙っていくことは多分もうないです。
結果的に行く可能性はあるかもですが。

1,000万円行ったから世界が変わったとか、
今後のモチベーションアップになったとかそういうのはないんで、
もし「何かが変わる!」と月商1,000万円を
がむしゃらに目指している人がいたら、

「無茶してまで目指すモンじゃない」

とだけ言っておくわwww

ただ、ブログのタイトルだけは更新しますw
「電脳せどりで1,000万円!」ってな!!

そういう意味では、なんちゃってではあるけど
1,000万円達成できて良かったです!

2 Responses to “月商1,000万を超えて見えた世界”

  1. amazon より:

    アマゾンで2アカってOUTだと思いますよ。同一住所でしょ?
    税務上も問題有りだと思われ!どのようにお考えですか?

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ