FBA納品に利用できるダンボールサイズの限界

電脳せどりで商品の仕入れを行っていると、家中が空のダンボールで溢れる事になります。

当然、FBA納品の際はダンボールに入れて発送するので、ダンボールが手に入るのは有り難い事ですが、残念ながら丁度いいサイズのダンボールというのはなかなか手に入りません。

送料を節約するため、なるべく大きな箱に多くの商品を詰めて発送したいのですが、「FBA納品における輸送箱の要件」によると、

輸送箱サイズは 40cm x 60cm x 40cm 以下を使用してください。大型商品・アパレル商品はこの限りではありません。また、メーカーや卸業者から仕入れた商品を納品する際に、その商品の専用輸送箱を使用する場合もこの限りではありません。

とのこと。

40cm x 60cm x 40cm って結構小さいし、仕入れる店によっては 50cm × 50cm × 40cmとか、微妙に1辺だけ規約よりはみ出してるとかあるんですよね。。。

で、実際問題、これを1辺でもオーバーしてたら本当に返送されてしまうのかとテクニカルサポートに電話で問い合わせてみました。

結論から言うと、

========================================
<<大型商品以外>>
・1辺・2辺が多少オーバーしていても、受理される事が多い。
・ただし、返送される可能性が無いとは言えない
・3辺合計170cm、最大重量30kgをオーバーしてはいけない

<<大型商品>>
・その名の通り大型商品なので、商品自体が大きい場合はサイズ関係なし
・だからといってオーバーしたサイズのダンボールに
 中型商品を大量にぶち込まないように
========================================

とのことらしいです。

ただ、テクニカルサポートの方が繰り返していたのは、『受領を行う担当者が判断するので、受理する事もあれば返送という判断になる事もある』ということ。

 

実際、140cmサイズのダンボールに、全く同じサイズのダンボールを上からかぶせてガムテープで留め、170cmサイズにして発送(わかりづらいw)というやり方で、ある商品(大型商品)を何度も納品してきたのですが、先日受け取り拒否されてしまいました。

ヤマトから「受け取り辞退されたのですが、どうしましょう」と言われたので、「担当者から、そのサイズであればOKという確認が出来たので、もう一度持って行ってみて下さい」とお願いしたら、今度は普通に受け取ってもらえました。

やはり担当者の判断によって受け取りか拒否かが変わりますね。。

 
40cm x 60cm x 40cm 以下であれば(ほぼ)確実に受け取ってもらえる、それ以上のサイズの場合は担当者次第なので、受け取ってもらえなかったら自己責任で、という感じですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2020年12月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このページの先頭へ