【法人でせどり】定款・登記の事業目的を変更

法人として仕事をしていると、「じゃあ『せどり』をちょっとやってみようか」というわけにはいきません。

法人は設立時に「目的」を決めて登記しなければならず、原則として記載した内容の範囲でしか業務が出来ないためです。

 

と言っても、「いつかやるかもしれないから」と色々な内容を盛り込んでおくことが多いですし、大抵は「各号に付帯する一切の業務」とか入れていて、ここに包含されていると言い張る事で、目的から少々外れた業務でもやってしまうことが多いみたいですが(笑)

うちも色々入れているし、「前各号に付帯する一切の業務」と入れてはいるのですが、フィギュアやベビー用品の転売はちょっとカバーできそうにないので、定款・登記を変更手続きを行うことにしました。

そもそも古物商を取得するなら、古物を扱う旨を追加しないといけないので、遅かれ早かれ変更が必要なんですよね。

 

手続きが面倒なので、当然のように行政書士事務所に丸投げ!

社内決議を3月中旬に行い、3月31日付で変更、4月8日に変更登記申請、そして4月17日にようやく変更登記が完了しました。

で、役所で謄本取ってきました。

2014-0420_142931

うん、バッチリ入ってます。

これで古物商の申請も出来るようになりました。うちは中古扱ってないので古物商を取得していませんが、そろそろ取らないとですね。。。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ