郵便局に「後納契約」の見積もりを依頼

昨日の合同仕入れでHさんに教えてもらった、早ければ早いほどセドリがやりやすくなる2つのポイント。

1つ目は「ドラッグストアの店長と話をして、ダンボールを確保してもらう」
2つ目は「配送業者と特約契約をする」

 

1つ目は、FBA納品のためのダンボールの仕入れルートを確保しておくこと。

おむつやティッシュなど、大きめのダンボールが出やすいドラッグストアに行き、「必要な物があったら必ずここで買います、その代わり大きめのダンボール捨てずにとっておいて下さい!」と店長にお願いしておくと、意外とアッサリOKがもらえるらしいです。

これは近いうちにご挨拶に上がらねば(笑)

 

で、2つ目の配送業者との特約契約。Hさんのおすすめはゆうパックとのことだったのですが、実は3月20日くらい?に既に郵便局に電話済。

特別料金でやってもらうには、まずはゆうパックの運賃を月払いで行う『後納契約』が必要という事で、まずはそちらの申込書を送ってもらうよう、その時に依頼しました。

ついでに運賃の話をしてみたのですが、「うーん、他社さんより下げられないと思います。料金よりも、配達の質だとか、そういった面で選んで頂ければ・・・」とかなり渋い返答。

「Amazonへの納品がほとんどで、神奈川県と埼玉県のみの発送になります。この2県への送料だけでいいのでお願いします!」
「うちは、フィギュアとか『大きいけど軽い商品』がメインなので、そんなに大変じゃないと思います!」

と伝えてみましたが、「一応お送りしますので、ご検討下さい」とつれないお返事。伝えるべき事は伝えたので、あとは見積書が届くのを待つ・・・のみだったのですが、そこから約3週間経つのに全く送られてくる気配無し。

んで、今日改めて電話し直しましたが、営業さんは不在。「先日依頼した、ゆうパックの後納申込書とお見積もり、3週間経っても頂けていないので、すぐに頂けるようお伝え下さい!」と半ばキレ気味で(笑)お願いしておきました。

これで必死さが伝わればいいのですが、逆に心証悪くするかも・・・?

 

最悪、メインは箱BOONを使い続け、運ぶのが大変な荷物は高くてもゆうパックで集荷、と使い分けるしかないですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2020年9月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

このページの先頭へ