電脳せどりの仕入れ時は、サイズチェックをお忘れ無く

「レゴ(あいつ)ら……駆逐してやる! この世から……一匹残らず!」

そう気合いを入れて臨んだはずが、駆逐するどころかウォールレゴを築かれ、後退を余儀なくされたokayanです。

DSC_1220

ヤマトの営業所止め&ヤマト便のコンボで駆逐するはずだったのに、まさかの箱サイズオーバー(横78cm)。大型サイズだと思っていたらうっかり標準サイズで、この箱サイズでは搬入拒否になってしまうので、仕方なく事務所に招き入れる羽目になりました・・・。

どーすんだこれw

 

さて、今回の件から我々が得るべき教訓は、商品サイズの確認を怠るな、ということだ。

箱サイズが60×40×40に収まらない可能性は考えていたけれど、「商品が大型サイズだから大丈夫だろう」という油断が今回の事態を引き起こしました。

 

電脳せどりは商品を目視することなく購入するので、調べないとサイズ・重量は分かりません。

自分はいつもFBA料金シミュレーター(ベータ)で、サイズと重量をチェックしています。

 

2014-08-12_153215

 

こんな感じですね。

結構勘違いしている人が多いですが、その商品が大型サイズか標準サイズかは、実際の商品サイズで決まるわけではなく、Amazonに何cmで登録されているかによって決まります。

特にきわどいサイズの商品は、実際には標準サイズの上限に収まっているにもかかわらず、Amazonの登録上は1cmオーバーしているので大型商品扱い、ということもあり得るので注意が必要です。

 

FBA料金シミュレーター(ベータ)は、利益計算にも役に立ちますが、こういった重量チェック・サイズチェックにも役立ちますので、電脳せどりをする際は必ずチェックするようにしましょう。

 

話は戻って、今回の件について。

スタッフの復帰で出荷再開」に書いたとおり、午前4時でテンションがおかしくて全部買いしました。

が、事前にサイズ・重量チェックをしてこの事態が予測できていたとしても、多分全部買いしただろうから、別に調べようが調べていまいが変わらなかったww

中途半端なデカさで通常サイズの段ボールでは出荷しづらいので、しばらくこのウォールレゴは我々の前に立ちはだかりそうです。

壁の中には○○がいますが、うちの壁の中にはレゴがいます。夜中に動き出さないといいのですが。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ