商品ラベルシールの貼り間違いで評価【1】

今年もこの時期がやってきましたねー。

 

コミケ。

 

有明に1本で行けるという場所柄、

いかがわしい紙袋(ビニールか?)を持ってたり、

スーツケースをガラゴロさせる「いかにも」な人たちが

地元のビジネスホテルに多数出現します。

 

いわゆるオタクな人たちに紛れて転売ヤーも多数いるのがコミケという名の戦場。

普通にコミケに行ってる身としては、

転売ヤーは忌むべき存在であり、

転売ヤー=せどらーじゃないよー、と言いたいけど、

まあどっちも転売してることに変わりはないんで、

世間の理解を得るのは難しいんでしょうなー。

 

 

さて、ついにやっちまいました。

 

どうやら商品ラベルのシールを貼り間違えてしまったようで、

「amazon販売ページの画像と違う絵柄の商品が届いた」

という理由で評価【1】を付けられてしまいました。

 

ディズニーのカーズの絵柄が付いた商品なんですが、

同じ商品・サイズで絵柄が2種類あり、

間違えそうだなーと思ってはいたんですが。。。

 

amazonからの返送待ちなので、

手元に届いてみないと分かりませんが、

多分商品ラベルシールの貼り間違いなんだろうな・・・。

 

とりあえずお客さんには連絡して、謝罪。

返品・返金も済んでいたためか、

「違う商品が届きましたのは残念ですが、
 ご丁寧にご連絡いただきましたことに感謝いたします。」

と返ってきたので、次のメールで評価削除をお願いしてみるつもりです。

 

今まで【1】【2】はゼロなので(付けられたことはあるけど削除済)、

今回評価削除してもらえなかったら悲しいです(´・ω・`)

 

まだ混合在庫を使ったことがない時代に登録した商品なのですが、

在庫補充のタイミングで新SKUで登録して、

混合在庫にしておけばよかった・・・。

 

混合在庫の場合、JANコードを読み取って納品設定と違う商品が送られてくると、
同じく混合在庫で該当商品の商品登録がされていればそちらに在庫計上され、
(納品設定との差違にはなるけど)
登録がない場合は「未登録商品」として販売不可在庫に計上されるので、
間違って販売されることはありません。

 

商品ラベルシール貼っちゃうと、

ハードディスクの箱にMicroSDカードの商品ラベル貼ったら

そのままMicroSDカードとして売れそうだもんねw
(ここまで違うと、さすがにamazon側でチェックしてくれるのかな??)

 

今回ミスったのは、多分スタッフじゃなくて自分ってのが、またねw

こ、今後は気をつけます(汗

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年4月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ