電脳せどりとは

さて、セミナーに向けての準備開始。

第一部は「電脳せどりの基礎知識」というテーマで、実店舗せどりとの違いや、電脳せどりのメリットデメリットなどを話します。

話す内容をまとめる意味で、小分けにして記事にしていきますので、参加しない人も読んでみたらいいんじゃないかな(偉そう)

 

さて、根本的な話として【電脳せどり】とは何か。

ブックオフやドンキなどに行って商品を仕入れ、amazon・ヤフオクなどで売って利ざやを得るのが所謂「せどり」。

電脳せどりも「店で仕入れてamazon・ヤフオクなどで売って利ざやを得る」というところは変わらないので「せどり」の一種です。

せどりの中でも、実店舗ではなくインターネットショップ等で仕入れる手法を、俗に【電脳せどり】と言うようです。

 

電脳せどりの仕入れ先

電脳せどりの仕入れ先として一番使われているのが、楽天市場(当社調べ)。

色々な店が出品していてゴチャゴチャしており、さらに長ったらしいセールスページ、最安値が調べづらい検索システムなど、大変評判の良いショッピングサイト。

定期的に大盤振る舞いされる楽天ポイントが魅力的。

 

次に利用されるのはYahoo!ショッピング(当社調べ)。

日本一のポータルサイトでありながら、ショッピングモールとしては楽天に大きく後れを取るインターネット界の雄。

楽天より若干使いやすい(当社調べ)。

 

そして、忘れちゃいけないAmazon.co.jp

amazonは販売する場所であって、仕入れを行う場所じゃない・・・と考えるのは初心者さんだけで、実際は生き馬の目を抜く絶好の狩り場。

安値で出品されてる商品をゴッソリ買い込み、高値で再出品する『刈り取り』は電脳せどらーの腕の見せ所。

一方で、「大量に在庫を抱える → 損切り」の憂き目に遭う電脳せどらーも多い(当社調べ)。

 

他にも、家電量販店(ヤマダ、ヨドバシ、ビックカメラ等)の自販サイト、7ネットショッピング、ブックオフオンライン、オンライン卸サイトなど、仕入れ元は色々あります。

 

これらのサイトから安値商品(時には定価商品)を購入し、amazonで高く販売する。それが電脳せどりってやつです。

2 Responses to “電脳せどりとは”

  1. スクール生M より:

    セミナーやるんですか!高原式(笑)せどりスクールのとは別…ですよね?

    参加したいんですが、どこかに申し込みフォームとかありますか?

    • okayan より:

      スクール生Mさん

      スパムに紛れて返信遅れました!
      IP見る限り関東みたいですが、スクール内の関東LINEグループには入ってませんか?

      外部募集はしていないので、そこからコンタクトして頂ければ参加可能だと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このページの先頭へ