せどり=転売という罪悪感との戦い

いやー、錦織くん、強かった!!

WOWOW入ってて良かったなと久しぶりに思いました。深夜1時からはきつかったけど。。。

決勝は明日(火曜)の朝6時かららしいんで、今日は早く寝て明日早起きしますぞ!!

 

 

「せどり」なんて格好良く(?)言ってるけど、結局転売じゃん!!

お前らのせいで、人気商品が無駄に高騰すんだよボケ!

 

一般の人にそう言われちゃうと、「まあそうだよね」としか言えない私たち。

 

中には

「何言ってんだ、俺らはamazon難民のために商品をかき集めてきてやってんだよ!」

「買い物代行なんだ、素晴らしい仕事なんだ!」

と言ってのける人もいるみたいですけど、俺は無理www

 

寂れた店で眠っている商品を買って出品、欲しい人のためになる ← わかる

ドンキ等で買い物して出品、ドンキ等に行かれない人のためになる ← まあわかる

妖怪ウォッチを並んで購入、並べない人のために高額で売る ← わからん

Amazonが安かったので刈り取って高く出品 ← 金のため以外の何物でもない

 

別に転売そのものを否定するつもりはないですが(自分もやってるわけだし)、

少なくともAmazon刈り取りとかやってる人間は

「人に感謝されるための仕事」「人のためにやっている」

とか、綺麗事抜かす権利ねぇからwww

 

んで、やっぱりせどりを始めたばっかりの人は、

少なからず「後ろめたさ」とか「罪悪感」とかあると思うんです。

 

少なくとも自分はそうでしたって話なんですけど、

この「後ろめたさ」「罪悪感」が大きければ大きいほど、稼ぐのは難しいと思います。

やっぱ罪悪感を感じやすい、値幅の大きい商品や超人気商品とかは稼げるんすよ。。

その罪悪感や後ろめたさを取っ払ってガンガン悪い事wしてる人は荒稼ぎしてますね。

 

ただ、発売日直後のプレ値商品売ると、どうしても「転売ヤー」呼ばわりされやすいし、

実際、低評価付けてくる人もいるみたいです。
(そういった理由での低評価は、Amazonが削除してくれるらしいですが)

 

自分は、この罪悪感を捨てきれなかったのもあって、

発売日直後のプレ値転売はやってません。

だってそれって「せどり」じゃなくて「転売」じゃん。

 

逆に、発売後それなりに時間が経ってるプレ値商品や、

楽天などのセール商品を買い占めることは、ビジネスと割り切って許しました。

それでも、「お前のせいで安く買えなかった!」と言われれば

そりゃ御免なさいとしか言いようがないんですけどねw

 

とまあこうしてココにこうして書いていること自体が、

言い訳というか懺悔的な物なのかもしれませんがwww

 

良くも悪くも、せどりを続けていれば罪悪感など薄れていきますw

転売ヤーと罵る評価が付いたとき、この罪悪感は復活するんでしょうw

 

ちなみに、罪悪感や後ろめたさ、引け目が全くないって人はすごいですね。

そういう方々は、両親・親戚・友人・嫁・嫁両親にも

「せどりっていう転売ビジネスやってます」

って胸張って言ってるんですかね?

やっぱ「ネット販売してます」「小売業やってます」とかボカしてるのかなwww

 

せどりビジネスやってる自分を卑下するつもりはないですが、

誇ることも出来ないよなぁ・・・と思う今日この頃です。

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年10月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ