融資の申請、完了。

創業6年目にして初めて融資を受けることにしたワタクシ。

 

善は急げという言葉通り、早速あっせん窓口の中小企業センターに電話。

「いきなり紹介状を銀行に持っていっても融資の話は進まないので、

 うちにくるまえに、銀行に話だけでもしておいて下さい」

とのこと。

 

ならば、と銀行(某メガバンク)に電話。

融資の相談行きますからねーくらい言えばいいのかと思ったら、

事業内容やら融資目的やら売上やら資産状況やら、何やら本格的なヒヤリング(汗

 

約30分間のヒヤリングの結果、約6年無借金で経営してきたことと、

今回の融資目的である「小売業」で売上が立っていることを評価してくれたうえで、

 

「初めての融資という事で満額お出しするのは難しいと思いますが、

 お話聞いた限りでは400~500万くらいなら大丈夫な気がします。

 とりあえずあっせん状もらって、必要書類持って来て下さい」

 

との回答を頂きました。税理士さんの言ったとおりwww

ここまでが昨日までのお話。

 

今日の午前中に必要書類(登記簿謄本、印鑑証明、納税証明書)をゲットして、

倉庫から引っ張り出した過去2期分の決算書を持って、中小企業センターへ。

 

紹介状をサラッと渡してくれるのかと思ったら、甘かったw

またもや30分、相談員?の人からヒヤリングを受けることに。

まあ区が利子を負担するわけだし、誰にでもホイホイ紹介状渡せないかwww

 

ここでも「満額は出ないと思いますが」と言われつつ、

1,250万円の融資あっせん状を無事にゲットしました。

 

 

そして第一関門である、銀行の融資担当者との面談。

銀行の裏口から中に通され、法人窓口へ。

うちについた担当は自分より1個下の男性だったのですが、信じられない奇跡が。

 

なんと、その担当者。

 

 

元せどらーでしたwww

 

 

「せどり」についての説明めんどくせーなーと思っていたら、

なんと担当者が元せどらーだったというまさかの展開w

お陰で説明が超スムーズwww

 

俺「楽天とかで買ってAmazonで売ってるんすよー」

担「Amazonは便利だけど、別に安くないですからね」← 詳しい

俺「そうw でもめんどくさくてAmazonで買っちゃう人多いんですよw」

担「自分は中古でせどりしてたんですけど、新品でもそんなに稼げるんですねー」

俺「まだまだ仕入れられるんで、資金増えたらガンガン仕入れますよw」

担「マジすかwww」

 

まあこんな感じで、サックリ話が進みました。

決算書もそこまで精査せず、直近の売上が伸びているところだけ見てもらえたので、

中小企業センターに続き、銀行も1,250万円満額で通してくれましたw

 

まあ信用保証協会利用するし、銀行は100%取りっぱぐれがないらしいので

融資を渋る理由も無いんでしょうけどw

 

次は最後の関門、信用保証協会の審査&面談です。

信用保証協会がOKを出した金額イコール融資額となるので、次の面談が正念場。

うちとしては別に400万~500万でもいいんですが、ここまで来たら全額引っ張りたいw

 

信用保証協会の担当者も元せどらーだといいなwww

コメントを残す

サブコンテンツ

カレンダー

2018年4月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このページの先頭へ